悲録伝

講談社ノベルス
ヒロクデン
  • 電子あり
悲録伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

魔法少女同士の死闘をあらゆる手段で生き延びた、
十三歳の英雄・空々空と、七名の女性――
幼児、秘書、科学者、人造人間、三人の魔法少女。
思想も、能力も、思惑も、すべてが異なる八人だが、
四国からの脱出と、『究極魔法』奪取を共に目指すことを決める。
ゲームに挑む最後の晩、幼児にして魔女・酒々井かんづめは、
彼女だけが知る“過去”を皆に告げるのだった……。
八人のろくでなしは、生き残ることができるのか。
『究極魔法』は誰の手に? 波乱の四国編、堂々完結!

目次

  • 第1話「ついに集った仲間! 八人の魔法少女」
  • 第2話「魔女の正体! 昔々の戦争」
  • 第3話「編み出せ、攻略法! 四国ゲームの抜け穴」
  • 第4話「爆弾発言! 人造人間『悲恋』の秘密」
  • 第5話「それぞれの夜! 対決前の対話」
  • 第6話「変わる風向き! 難航する交渉術」
  • 第7話「緑を大切に! 子供の心に木を植えよう」
  • 第8話「土の中で眠れ! 壊れゆく島々」
  • 第9話「一番最初の魔法少女! 回る駱駝の前衛芸術」
  • 第10話「少女から女へ、そして人へ! 四国ゲームの終わり」

製品情報

製品名 悲録伝
著者名 著:西尾維新
発売日 2015年02月25日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299044-8
判型 新書
ページ数 512ページ
電子版製品名 悲録伝
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:西尾維新(ニシオイシン)

1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』(講談社ノベルス)にて第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー。デビュー作に始まる戯言シリーズは、西尾維新を代表するシリーズとなる。その後も精力的に執筆を続け、人間シリーズ、世界シリーズ、〈物語〉シリーズ、『刀語』などその作品の幅は広い。名実ともにゼロ年代を代表する作家であり、その執筆意欲はとどまるところを知らない。

オンライン書店で見る