五覚堂の殺人 ~Burning Ship~

講談社ノベルス
ゴカクドウノサツジンバーニングシップ
著:周木律
五覚堂の殺人 ~Burning Ship~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

メフィスト賞受賞シリーズ第三弾!

雪が残る山間に佇む、五角形の建物に潜む狂気!

天才・善知鳥神(うとうかみ)に呼び出された十和田只人(とわだただひと)がたどり着いたのは、『五覚堂』と呼ばれる五角形の建物だった。そこでは、つい先ほどまで、凄惨な殺人事件が起きていたという。それに巻き込まれたのは、『双孔堂』の事件を十和田とともに解決した、警視庁キャリア・宮司司(ぐうじつかさ)の妹、百合子だった。連続殺人事件の謎を解き、十和田は百合子を助け出せるのか。そして、十和田と宮司家、天才数学者たちを繋ぐ、ミッシングリンクとは!?

シリーズに隠された謎が、次々と明らかになる、衝撃の第三弾!

製品情報

製品名 五覚堂の殺人 ~Burning Ship~
著者名 著:周木律
発売日 2014年02月05日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-299008-0
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:周木律(シュウキリツ)

某国立大学工学部建築学部卒業。『眼球堂の殺人 ~The Book~』で第47回メフィスト賞を受賞しデビュー。本作は『双孔堂の殺人 ~Double Torus~』に続く、シリーズ3作目となる。