袋小路の休日

講談社文芸文庫
フクロコウジノキュウジツ
袋小路の休日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世に捨てられ老残の人生を送る著名な元雑誌編集者、不遇な映画監督、漂流する中国人青年、不器用なテレビ・タレント、都電、急激に変貌する東京の街…。一九六〇年以降、喪失してしまった日常の深部の塊は、雑文書きを狂言回しにして増殖してゆく。「隅の老人」「北の青年」「路面電車」「ホテル・ピカディリー」「街」など“時代の違和”を描く連作短篇小説七篇。

製品情報

製品名 袋小路の休日
著者名 著:小林 信彦
発売日 2016年09月10日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-295507-2
判型 小B6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文芸文庫ワイド
初出 本書は、中公文庫版『袋小路の休日』(1983年)を底本として2004年11月に講談社文芸文庫から刊行した『袋小路の休日』の版面を拡大したワイド版です。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV