黒いワールドカップ

ゲキサカ
クロイワールドカップ
黒いワールドカップ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ドイツ、スペイン、ロシア、イタリア、デンマーク、ギリシャに中国etc.と世界各言語で翻訳版が刊行されているインターナショナルベストセラー『THE FIX SOCCER AND ORGANIZED CRIME』待望の邦訳版!

世界でもっとも人気の高いスポーツであるサッカーは、だからこそ壮大な“ビジネス”につながり、だからこそ「魔の手」も伸びる。本書では世界各地のサッカーリーグが合法、非合法を問わず賭博の対象になっている実情を描いていく。
始まりはアジア。シンガポールやマレーシアなどを舞台に、実際に八百長に関わった選手、関係者、元八百長エージェント、警察など組織側の汚職、また過去の事件などを紹介していく。
舞台はヨーロッパへとつながり、そこで噴出する八百長事件や疑惑についてもリサーチ、分析、取材を続けていく。関係者の証言などから八百長の手口を暴く。
そしてワールドカップ、オリンピックといった国際大会に焦点が置かれる。アジアの大物八百長エージェントに接触し、話が大きく動いていく――。

アジア、ヨーロッパ、ワールドカップと徹底した現地、関係者取材をその地域の実態とを織り交ぜてまとめていく。200人を超える選手、関係者、八百長エージェントなどへの取材、エピソードを通して、八百長の実態が明らかになっていく衝撃ノンフィクション!!

製品情報

製品名 黒いワールドカップ
著者名 著:デクラン・ヒル 訳:山田 敏弘
発売日 2010年06月10日
価格 定価 : 本体2,300円(税別)
ISBN 978-4-06-295060-2
判型 四六
ページ数 480ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV