殺人鬼探偵の捏造美学

講談社タイガ
サツジンキタンテイノネツゾウビガク
  • 電子あり
殺人鬼探偵の捏造美学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

氷鉋清廉。警察も頼りにする精神科医にして、美学に満ちた殺人鬼・マスカレード。
新米刑事の百合はマスカレードに殺されたかのような怪死体に遭遇するが、先輩刑事に紹介された捜査協力者は、あろうことか氷鉋だった!
父親、婚約者、恋人の証言が食い違う、謎めいた被害者・妙高麗奈を、当の氷鉋と追う百合。だが、死んだはずの被害者の目撃証言があらわれ!?

製品情報

製品名 殺人鬼探偵の捏造美学
著者名 著:御影 瑛路
発売日 2017年11月21日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-294096-2
判型 A6
ページ数 320ページ
電子版製品名 殺人鬼探偵の捏造美学
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:御影 瑛路(ミカゲ エイジ)

2005年に『僕らはどこにも開かない』(電撃文庫)でデビュー。『神栖麗奈は此処にいる』、「空ろの箱と零のマリア」シリーズ(ともに電撃文庫)で人気を博し、鮮烈なメッセージ性と独自の世界観で注目を集める。

オンライン書店で見る