緋紗子さんには、9つの秘密がある

講談社タイガ
ヒサコサンニハココノツノヒミツガアル
  • 電子あり
緋紗子さんには、9つの秘密がある
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

学級委員長を押し付けられ、家では両親が離婚の危機。さらには幼なじみへの恋心も封印中。自分を出せない性格に悩みが募る高校2年生・由宇にとって「私と誰も仲良くしないでください」とクラスを凍りつかせた転校生・緋紗子さんとの出会いは衝撃だった。物怖じせず凛とした彼女に憧れを抱く由宇。だが偶然、緋紗子さんの体の重大な秘密を知ってしまい、ふたりの関係は思わぬ方向へ――。

緋紗子さんの秘密をひとつひとつ解いていくうちに、見えてくる本当の大切な秘密とは?

目次

  • プロローグ 四月の通り道
  • 緋紗子さんには、9つの秘密がある
  • エピローグ 四月を数えて

製品情報

製品名 緋紗子さんには、9つの秘密がある
著者名 著:清水 晴木
発売日 2017年05月18日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-294077-1
判型 A6
ページ数 288ページ
電子版製品名 緋紗子さんには、9つの秘密がある
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:清水 晴木(シミズ ハルキ)

1988年、千葉県出身。東洋大学社会学部卒業。
2011年、函館港イルミナシオン映画祭第15回シナリオ大賞で最終選考に残る。以降、短編映画脚本や、スマートフォン向けアプリのシナリオ原案に携わる。
'15年、『海の見える花屋フルールの事件記 ~秋山瑠璃は恋をしない~』(TO文庫)で長編小説デビュー。'16年、第2作『海の見える花屋フルールの事件記 ~秋山瑠璃は恋を知る~』を上梓した。

オンライン書店で見る