バビロン 2 ―死―

講談社タイガ
バビロン2シ
  • 電子あり
  • プレゼント
バビロン 2 ―死―
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

64人の同時飛び降り自殺――が、超都市圏構想“新域”の長・齋開化(いつき・かいか)による、自死の権利を認める「自殺法」宣言直後に発生!
暴走する齋の行方を追い、東京地検特捜部検事・正崎善(せいざき・ぜん)を筆頭に、法務省・検察庁・警視庁をまたいだ、機密捜査班が組織される。
人々に拡散し始める死への誘惑。鍵を握る“最悪の女”曲世愛(まがせ・あい)がもたらす、さらなる絶望。自殺は罪か、それとも赦しなのか――。

製品情報

製品名 バビロン 2 ―死―
著者名 著:野崎 まど
発売日 2016年07月20日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-294031-3
判型 A6
ページ数 320ページ
電子版製品名 バビロン2 ―死―
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:野崎 まど(ノザキ マド)

【野崎まど(のざき・まど)】
2009年『[映] アムリタ』で、第一回「メディアワークス文庫賞」の最初の受賞者となりデビュー。 2013年に刊行された『know』(早川書房)は第34回日本SF大賞や、大学読書人大賞にノミネートされた。今、もっとも注目される新鋭小説家。

オンライン書店で見る