反撃のスイッチ

講談社文庫
ハンゲキノスイッチ
  • 電子あり
反撃のスイッチ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大手人材派遣会社社長の娘を誘拐せよ。
〔派遣時給400円〕負け犬たち、崖っぷちの逆襲!

大手人材派遣会社社長・原沢は、弱者を社会のゴミ呼ばわりする発言が反感を買っていた。生活困窮者自立を支援するジョブトレーナーの沖田は就労生たちを金で誘い原沢の娘を誘拐するが、釈放の条件はむしろ原沢を困惑させる。社会の底辺からのリベンジは果たして成功するか? 書下ろしノンストップ・ミステリ。

柳瀬 真:大学院卒業後、社会に溶け込めずすぐに引きこもる。爆弾作りが趣味。
沖田郁男:生活困窮者支援のジョブトレーナー。誘拐を計画し柳瀬たちを誘う。
稲垣一星:ミュージシャン志望の金髪男。DVを受けて育つ。
上野美咲:AV出演までして、尽くした男に騙されたリストカッター。

製品情報

製品名 反撃のスイッチ
著者名 著:大門 剛明
発売日 2017年11月15日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-293802-0
判型 A6
ページ数 320ページ
電子版製品名 反撃のスイッチ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:大門 剛明(ダイモン タケアキ)

だいもん・たけあき
1974年三重県生まれ。龍谷大学文学部卒。第29回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をダブル受賞した『雪冤』で2009年にデビュー、ドラマ化される。主な著書に『告解者』『婚活探偵』『優しき共犯者』『鍵師ギドウ』などがある。『テミスの求刑』『獄の棘』など映像化作品も多い。

オンライン書店で見る