名探偵傑作短篇集 火村英生篇

講談社文庫
メイタンテイケッサクタンペンシュウヒムラヒデオヘン
  • 電子あり
  • イベント
名探偵傑作短篇集 火村英生篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

臨床犯罪学者・火村英生と助手・有栖川有栖のコンビが、美しく謎を解く、多彩な事件を散りばめた短編集。火村と怪人物との丁々発止の対決を描く「ジャバウォッキー」、犯人を論理的に割り出す本格ミステリの王道「スイス時計の謎」、誘拐事件の意外な顛末とは?「助教授の身代金」他、全6編収録。監修・解説/杉江松恋。

製品情報

製品名 名探偵傑作短篇集 火村英生篇
著者名 著:有栖川 有栖
発売日 2017年08月08日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-293738-2
判型 A6
ページ数 448ページ
電子版製品名 名探偵傑作短篇集 火村英生篇
シリーズ 講談社文庫
初出 すべて講談社文庫刊|「赤い稲妻」…『ロシア紅茶の謎』(1997年7月)、「ブラジル蝶の謎」…『ブラジル蝶の謎』(1999年5月)、「ジャバウォッキー」…『英国庭園の謎』(2000年6月)、『猫と雨と助教授と」…『ペルシャ猫の謎』(2002年6月)、「スイス時計の謎」…『スイス時計の謎』(2006年5月)、「助教授の身代金」…『モロッコ水晶の謎』(2008年3月)。

オンライン書店で見る