囲碁殺人事件

講談社文庫
イゴサツジンジケン
  • 電子あり
囲碁殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

山梨で行われた囲碁タイトル戦・第七期棋幽戦第二局二日目、〈碁の鬼〉槇野九段が、近くの滝で首無し屍体で発見された。IQ208の天才少年棋士・牧場智久と大脳生理学者・須堂信一郎は事件の謎に挑むが、犯人の魔の手は牧場少年にも襲いかかる。ゲーム三部作第一弾開幕! 文庫特典:短編「チェス殺人事件」併録。

目次

  • プロローグ
  • 手合割りは決まった
  • 序 盤
  • 一 布石
  • 二 石の接触
  • 中 盤
  • 三 急戦
  • 四 ヨミは進む
  • 五 打ちこみ
  • 六 さらにヨミは進む
  • 七 攻め
  • 八 サバキ
  • 終 盤
  • 九 取りかけ
  • 十 勝負手、そして
  • エピローグ
  • 感想戦
  • チェス殺人事件
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 囲碁殺人事件
著者名 著:竹本 健治
発売日 2017年02月15日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-293593-7
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 囲碁殺人事件
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2004年2月に創元推理文庫から刊行された『囲碁殺人事件』に、2005年10月に角川文庫より刊行された『フォア・フォーズの素数』収録の短編「チェス殺人事件」を加えたものです。

オンライン書店で見る