ノボさん(下) 小説 正岡子規と夏目漱石

講談社文庫
ノボサンゲショウセツマサオカシキトナツメソウセキ
ノボさん(下) 小説 正岡子規と夏目漱石
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子規は、今も私たち日本人の青空を疾走している。
小説家・伊集院静がデビュー前から温めてきた、正岡子規の青春。

俳句、短歌、小説、随筆……日本の新たなる文芸は、子規と漱石の奇跡の出逢いから始まった! 偉大な二人の熱い友情を描いた感動作!

<内容紹介>
心血を注いだ小説の道を断念した子規は帝大も退学し、陸羯南が経営する日本新聞社に入社する。母と妹の献身的な世話を受け、カリエスの痛みをおして俳句をはじめとする文芸の革新に取り組む子規を多くの友が訪れ、「ホトヽギス」も創刊されるが、漱石はイギリスへと旅立っていく……。司馬遼太郎賞受賞作。

「子規が語られるとき、どうしても近代文学史に刻まれたおびただしい業績を中心にスーパーマンのような偉人として描かれがちだが、本書を読むと、等身大の人間正岡子規としての「ノボさん」がくっきりと立ち上がって、読者に向かって微笑んでくるのだ。ページを手繰るうちにわれわれも、「ノボさん」の友人の一人のようになり、飾らぬ伊予弁の口調になごみながら、誠実でひたむきな人柄にほだされていく。」
――清水良典「解説」より

製品情報

製品名 ノボさん(下) 小説 正岡子規と夏目漱石
著者名 著:伊集院 静
発売日 2016年01月15日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-293314-8
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年11月、小社より刊行された単行本を上下に分冊したものです。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV