論語のこころ

講談社学術文庫
ロンゴノココロ
論語のこころ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

仁と礼に基づく理想社会とは何か。『論語』の実践的な読み方と、その魅力の伝え方を中国哲学史研究の泰斗が平易に説く『論語』再発見

製品情報

製品名 論語のこころ
著者名 著:加地 伸行
発売日 2015年09月10日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-292320-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書は、2005年11月、小社刊『すらすら読める論語』に大幅な加筆を施し再編集したものです。

著者紹介

著:加地 伸行(カジ ノブユキ)

1936年生まれ。京都大学文学部卒業、京都大学大学院修士課程修了。大阪大学名誉教授。文学博士。専門は中国哲学史。著書に『漢文法基礎』『中国人の論理学』『史記 司馬遷の世界』『「論語」再説』『孔子』『儒教とは何か』『沈黙の宗教--儒教』『論語 全訳注』『孝経 全訳註』などのほか、「加地伸行著作集」(全3巻)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV