わが文学生活

講談社文芸文庫
ワガブンガクセイカツ
  • 電子あり
わが文学生活
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

創作の深淵と作家生活が浮かびあがる文学的自伝

父母祖父母の思い出、敗戦後の生活困窮と編集記者稼業、小説家としての出発、常に身近だった病、性の探究、成長期のジャーナリズムにおける活躍と葛藤、「第三の新人」を筆頭とする多彩な交友――
自ら構成したインタビューと対談により文学創造の深淵と作家生活が浮き彫りになる。初の文庫化。

目次

  • わが文学生活
  • あとがき
  • 解説  徳島高義
  • 年譜  久米 勲

製品情報

製品名 わが文学生活
著者名 著:吉行 淳之介
発売日 2017年11月10日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-290364-6
判型 A6
ページ数 304ページ
電子版製品名 わが文学生活
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は『わが文学生活』(1985年、講談社刊)を底本としました。

オンライン書店で見る