シェイクスピアの面白さ

講談社文芸文庫
シェイクスピアノオモシロサ
  • 電子あり
シェイクスピアの面白さ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

木下順二、丸谷才一らが師と仰いだ名翻訳家にしてシェイクスピア学の第一人者が、その芝居の面白さを縦横無尽に語った痛快エッセイ。

製品情報

製品名 シェイクスピアの面白さ
著者名 著:中野 好夫
発売日 2017年10月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-290362-2
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 シェイクスピアの面白さ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、新潮選書『シェイクスピアの面白さ』(1967年、新潮社刊)を底本としました。

オンライン書店で見る