新撰 小倉百人一首

講談社文芸文庫
シンセンオグラヒャクニンイッシュ
  • 電子あり
新撰 小倉百人一首
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「沖の石の讃岐以外は悉皆非代表歌、式子と定家とあと二、三人を除けば、他は一切凡作――」。定家の百人一首が「凡作」揃いだとの批判は多い。だがあえて定家と同じ人選で、まったく別の「百人一首」を編んだ強者はいない。本書は前衛歌人・豪腕アンソロジストが放つ、定家への挑戦状である。どちらが秀歌か。読者ひとりひとりの判断を待つ。

製品情報

製品名 新撰 小倉百人一首
著者名 著:塚本 邦雄
発売日 2016年11月10日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-290327-1
判型 A6
ページ数 320ページ
電子版製品名 新撰 小倉百人一首
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、『塚本邦雄全集・第十四巻』(1999年8月 ゆまに書房刊)を底本として使用し、適宜『塚本邦雄新撰小倉百人一首』(1980年11月 文藝春秋刊)を参照しました。

オンライン書店で見る