寺田寅彦セレクション1

講談社文芸文庫
テラダトラヒコセレクションイチ
  • 電子あり
寺田寅彦セレクション1
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「天災は忘れた頃にやってくる」など、後世に今も残る数々の言葉を生み、物理学者として世界的な業績をあげた寺田寅彦は夏目漱石の高弟として、透徹した観察眼で散文詩的美しさを湛えた文章を物し、科学と芸術の融合を果たした。本巻には『冬彦集』『藪柑子集』『万華鏡』『続冬彦集』から、内田百間に「昭和年代の随筆として後生に遺る第一のもの」と言わしめた、随筆家の真骨頂を示す名品を厳選収録する。

製品情報

製品名 寺田寅彦セレクション1
著者名 著:寺田 寅彦 選:千葉 俊二 選:細川 光洋
発売日 2016年02月11日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-290299-1
判型 A6
ページ数 352ページ
電子版製品名 寺田寅彦セレクション1
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は『寺田寅彦全集』(1996年~1998年、岩波書店刊)を底本としました。

オンライン書店で見る