新編 日本の旅あちこち

講談社文芸文庫
シンペンニホンノタビアチコチ
  • 電子あり
新編 日本の旅あちこち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

木山捷平は、昭和三十年代後半から四十年代前半の彼の晩年ともいえる日々を、日本中を旅する取材執筆に費やした。
北海道から九州まで、日本の津々浦々を巡り「新しい紀行文」を書き続け、それは詩や小説にも昇華した。
それぞれの土地に、死の陰を刻みながら・・・。
初めての北海道旅行での詩「旅吟」から、病床で書かれた最後の詩「オホーツク海の烏」を収録、二九篇厳選。

製品情報

製品名 新編 日本の旅あちこち
著者名 著:木山 捷平
発売日 2015年04月10日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-290268-7
判型 A6
ページ数 320ページ
電子版製品名 新編 日本の旅あちこち
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は『日本の旅あちこち』(昭和42年・永田書房刊)、『見るだけの妻』(昭和44年・土筆社刊)、『自画像』(昭和50年・永田書房刊)、『木山捷平全集』(昭和53、54年・講談社刊)、「太陽」(昭和41、42年・平凡社)を底本としました。

オンライン書店で見る