〈情報〉帝国の興亡 ソフトパワーの五〇〇年史

講談社現代新書
ジョウホウテイコクノコウボウソフトパワーノゴヒャクネンシ
  • 電子あり
〈情報〉帝国の興亡 ソフトパワーの五〇〇年史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

情報を制する国家が覇権を獲得する!

17世紀オランダの活版印刷、19世紀イギリスの電信、20世紀アメリカの電話――、世界史上のヘゲモニー国家は、情報革命の果実を獲得することで、世界の中核となった。しかし、インターネットがもたらしたのは、中核なき世界だった!

情報の非対称性がなくなっていく近世から、情報の不安定性が激しさを増す現代まで、ソフトパワーの500年の歴史を辿りながら、「近代世界システム」の誕生、興隆、終焉を描きだす一冊。

目次

  •  はじめに 世界史のなかの情報革命
  •  第一章  近代世界システムと情報
  •  第二章  世界最初のヘゲモニー国家オランダ――グーテンベルク革命の衝撃
  •  第三章  繁栄するイギリス帝国と電信
  •  第四章  アメリカのヘゲモニー――なぜ栄えなぜ滅びたか
  •  第五章  近代世界システムの崩壊――不安定な情報化社会
  •  おわりに 中核なき時代

製品情報

製品名 〈情報〉帝国の興亡 ソフトパワーの五〇〇年史
著者名 著:玉木 俊明
発売日 2016年08月18日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288386-3
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 〈情報〉帝国の興亡 ソフトパワーの五〇〇年史
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:玉木 俊明(タマキ トシアキ)

一九六四年、大阪市生まれ。同志社大学大学院文学研究科(文化史学専攻)博士後期課程単位取得退学。現在、京都産業大学経済学部教授。専門は近代ヨーロッパ経済史。著書に『北方ヨーロッパの商業と経済――1550-1815年』(知泉書館)、『近代ヨーロッパの誕生――オランダからイギリスへ』『海洋帝国興隆史――ヨーロッパ・海・近代世界システム』(以上、講談社選書メチエ)、『近代ヨーロッパの形成――商人と国家の近代世界システム』『歴史の見方――西洋史のリバイバル』(以上、創元社)、『ヨーロッパ覇権史』(ちくま新書)などがある。

オンライン書店で見る