情報参謀

講談社現代新書
ジョウホウサンボウ
  • 電子あり
情報参謀
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これが新時代の情報戦だ! 

2009年の下野からわずか4年で政権を奪還した自民党。その水面下では、テレビとネットのメタデータを縦横無尽に駆使した政治情勢分析会議が行われていた。1461日間、自民党をデータ分析で導いた人物が初めて明かす、政権奪還の深層。

・政敵の悪評を逆利用し、政党CMの効果を極大化させる方策を練り、尖閣ビデオの流出のような危機管理の失着があれば24時間体制で即応する。
・ツイッターやニコニコ動画など新しいチャネルで果敢に情報発信を仕掛け、リスク要素は事前に調べ上げる。
・初ネット選挙の参院選では候補者全員がタブレットで勝つためのデータを共有した――。
政治はカネや情実ではなく情報で動く。政治とネット、テレビが手を結ぶ新時代の情報戦略を描く!

目次

  • 第1フェーズ 野党転落――報道分析から復活への手がかり(2009年秋~2010年7月参院選)
  • 第2フェーズ 膠着停滞――テレビ+ネットデータで精密度アップ(2010年秋~2011年夏)
  • 第3フェーズ 政権奪還――組織横断で情報共有しネット動画で積極発信(2011年秋~2012年12月衆院選)
  • 第4フェーズ 完全勝利――IT全面武装で選挙に臨む(2013年1月~2013年7月参院選)

製品情報

製品名 情報参謀
著者名 著:小口 日出彦
発売日 2016年07月19日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288377-1
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 情報参謀
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:小口 日出彦(コグチ ヒデヒコ)

一九六一年生まれ。慶應義塾大学卒業後、株式会社コスモ・エイティ、日経BP社ニューヨーク支局特派員、日経E-BIZ編集長、日経ベンチャー(現日経トップリーダー)編集長などを経て、二〇〇七年、株式会社パースペクティブ・メディアを設立。代表取締役となり、現在に至る。情報分析と情報表現のコンサルティングを手掛ける。ほかに株式会社エム・データ取締役など複数企業の役員を兼務。

オンライン書店で見る