ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える

講談社現代新書
ネットフリックスノジダイハイシントスマホガテレビヲカエル
  • 電子あり
ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 放送・通信の黒船がやってきた! 2015年9月に上陸したネット配信の覇者ネットフリックスと、それを迎え撃つHulu、dTV 、アマゾンなどの巨人たち。
 動画配信された作品を「イッキ見」するという新しい波は、テレビのビジネスモデルを、私たちの生活をいかに変えるか、最前線からの報告。

 ・「レコメンド機能」など、「ネットフリックス」の世界有数のデータ解析力。
 ・日本型動画配信を拓いたNTTドコモとエイベックス「dTV」。
 ・日本テレビ傘下「Hulu」のコンテンツ戦略。
 ・ネット配信を迎え撃つディスクの巨人「アマゾン」、「TSUTAYA」。
 ・民放キー局の「見逃し配信」サービス。

「テレビの前のお茶の間」という習慣が失われた時代の新しいコンテンツ消費の姿を、第一人者が描く!

目次

  • 第一章 ネットフリックスの衝撃
  • 第二章 迎え撃つ「ニッポンのSVOD」
  • 第三章 「テレビを見ない」時代と「イッキ見」
  • 第四章 音楽でなにが起こったか
  • 第五章 データがテレビを変える
  • 第六章 「イッキ見」と「放題」で変わるコンテンツ

製品情報

製品名 ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える
著者名 著:西田 宗千佳
発売日 2015年10月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288340-5
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:西田 宗千佳(ニシダ ムネチカ)

一九七一年福井県生まれ。ネットワーク、IT、先端技術分野を中心に活躍するフリージャーナリスト。著書に、『漂流するソニーのDNA』(講談社)、『暗号が通貨(ルビ:カネ)になる「ビットコイン」のからくり 』(共著、講談社)、『スマートテレビ』(アスキー・メディアワークス)、『iPad VS. キンドル』(エンターブレイン)、『リアルタイムレポート デジタル教科書のゆくえ』(TAC出版)、『世界で勝てるデジタル家電』『クラウド・コンピューティング』(以上、朝日新聞出版)などがある。小寺信良氏との共同発刊メルマガ「小寺・西田の『金曜ランチビュッフェ』」を毎週金曜日に発行中。

オンライン書店で見る