暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦

講談社現代新書
クラヤミカラセカイガカワルダイアログインザダークジャパンノチョウセン
  • 電子あり
暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

違いを知るということは、
自分の世界を豊かにするということ。
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、
違いを知るための最高の装置だ。
         ───乙武洋匡氏

1993年、ある日出合った新聞の囲み記事───
欧州で視覚障がい者が案内する「闇の中の対話」というイベントが流行っているという記事───を見て、
「これだ」と思ったことから、最初はひとり、まったく手探りの社会を変える挑戦が始まった。

仲間を募り、法律の壁を超えて、1999年に初開催。そして2009年からは東京・外苑前で常設化。
その後も幾多の困難を乗り越え、ビジネスワークショップ、アテンドである視覚障がい者の成長、もちろん著者自身の成長、そして日本オリジナルの「暗闇の中の対話」へ。

すべての肩書き、立場から自由になれる「暗闇での対話」から、
人間関係の意識も変わる。
社会を少しでも良くしたいと思っているすべての人へ贈る物語。
ここから日本の希望は始まる。


(目次)
第1章 ダイアログ・イン・ザ・ダークとの衝撃の出会い
第2章 開催まで。六年半の試行錯誤
第3章 日本版、走り出す
第4章 見えているもの、見えていないもの
第5章 大規模開催から常設化を決心する
第6章 常設化への壁
第7章 常設化。どん底からの再出発
第8章 価値を転換させる装置
第9章 一休みして考えた

製品情報

製品名 暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦
著者名 著:志村 真介
発売日 2015年03月19日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288306-1
判型 新書
ページ数 208ページ
電子版製品名 暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:志村 真介(シムラ シンスケ)

(しむら しんすけ)
1962年生まれ、関西学院大学・商学部卒。コンサルティングファームフェロー等を経て1999年からダイアログ・イン・ザ・ダーク (www.dialoginthedark.com)の日本開催を主宰。1993年日本経済新聞の記事で「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」と出会う。感銘を受け発案者ハイネッケに手紙を書き日本開催の承諾を得る。日本初開催後、10年間短期イベントとして開催。視覚障碍者の新しい雇用創出と誰もが対等に対話できるソーシャルプラットフォームを提供。2009年東京外苑前で常設開始。既に体験者は15万人を超える。2013年より大阪「対話のある家」を積水ハウスと展開中。

オンライン書店で見る