ビジネスマンのための「行動観察」入門

講談社現代新書
ビジネスマンノタメノコウドウカンサツニュウモン
  • 電子あり
ビジネスマンのための「行動観察」入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

すでにテレビ(『ガイアの夜明け』)やビジネス誌などでも紹介され、話題沸騰中!!
大阪ガス入社後、米国への留学時に「行動観察」を学び、その手法に魅せられ、帰国後に社内で研究所を立ち上げ、日本の「行動観察」の第一人者として東奔西走している筆者が、その手法と、サービス、マーケティング、営業、研修、書店など多くの現場での実際の成果について紹介する。
〔行動観察とは?〕
人の行動を人間工学、心理学、表情分析などの知見を通じて観察・分析することで、問題解決に役立てようとする手法。
従来のインタビューやアンケートなどではわからなかった潜在的なニーズ、言語化しにくい知識を共有化する手法として、欧米では多くの企業・組織で商品開発、生産性の向上、個人の能力開発などの分野で実践され、 効果をあげている。

目次

  • 第1章 行動観察とは何か?
  • 第2章 これが行動観察だ
  • 1 ワーキングマザーの隠れた欲望
  •    2 人でにぎわう場の作り方
  •    3 銭湯をもっと気持ちのいい空間に
  •    4 優秀な営業マンはここが違う
  •    5 オフィスの残業を減らせ
  •    6 飲食業を観察する
  •    7 達人の驚異の記憶術に学ぶ
  •    8 工場における生産性向上と品質向上という古くて新しいアプローチ
  •    9 元気の出る書店を作ろう
  • 第3章 行動観察とは科学である

製品情報

製品名 ビジネスマンのための「行動観察」入門
著者名 著:松波 晴人
発売日 2011年10月18日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-288125-8
判型 新書
ページ数 272ページ
電子版製品名 ビジネスマンのための「行動観察」入門
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:松波 晴人(マツナミ ハルヒト)

(まつなみ はるひと)
大阪ガス行動観察研究所所長。株式会社エルネット技術顧問。経済産業省サービス工学推進委員会委員。一九六六年大阪生まれ。神戸大学工学部環境計画学科卒業。神戸大学大学院工学研究科修士課程修了、大阪ガス入社後基盤研究所にて、生理心理学、人間工学関係の研究活動に従事。米国コーネル大学大学院にて修士号(Master of Science)取得後、和歌山大学にて博士(工学)を取得。二〇〇五年より行動観察ビジネスを開始。〇九年に大阪ガス行動観察研究所を設立し、所長に就任。共著に『ヒット商品を生む 観察工学』(共立出版)がある。

オンライン書店で見る