花の乙女の銀盤恋舞

講談社X文庫ホワイトハート
ハナノオトメノギンバンレンブ
  • 電子あり
花の乙女の銀盤恋舞
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 スモンの姫君、ロザリーアは、まだ恋を知らない。一方、幼なじみの貴公子リクハルドは、幼い頃からずっとロザリーアのことを想い続けていた。容姿端麗、頭脳明晰、しかも氷闘の現王者、リクハルド。天が二物を与えた完璧王子なのに、内面は傷つきやすく臆病で、自分の気持ちを伝えることがどうしてもできない。
 この二人が、男女が組みになって滑る「氷舞踏」に、挑戦することになった。祖国の発展のために著名な氷闘士になるのが夢だったロザリーアは、リクハルドの恋心に気付かぬまま、無我夢中で鍛錬にあけくれる……。
 個性的な登場人物たちに彩られながら、銀盤の上の魔法が、少しづつ少しずつ不器用な二人の心を寄り添わせていく。いじらしく、可笑しく、可憐な初恋物語。

製品情報

製品名 花の乙女の銀盤恋舞
著者名 著:吉田周 絵:天領寺セナ
発売日 2016年03月03日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-286895-2
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 花の乙女の銀盤恋舞 電子書籍特典付き
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る