薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞

講談社X文庫ホワイトハート
バラジュウジソウショネコハミタコショシキョウゴクドウナイブン
  • 電子あり
薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

吾輩は猫である。名は、石榴。我が飼い主は――古本屋兼拝み屋・中禅寺秋彦。京極堂夫妻の飼い猫・石榴が人間たちの“不思議なことなど何も無い”毎日を見届ける。
京極堂と妹の敦子が大喧嘩!? 石榴を連れて兄宅を飛び出した敦子は、そのまま山手線に乗り込んだが、そこで出会ったのは……(第一話:猫盗人)
浅草で榎木津礼二郎の死体が発見された。大喜びした張本人であり探偵の榎木津は、首輪を付けた石榴を連れて現場に向かう。(第二話:連れ添い猫)
ある朝京極堂が目覚めると、妻の千鶴子が姿を消していた。古本屋に残された一人と一匹の長い一日が始まる。(第三話:猫と良薬)
京都弁の家猫・石榴が語る徒然ミステリ、百鬼夜行公式トリビュート・薔薇十字叢書シリーズ。

製品情報

製品名 薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞
著者名 著:三津留 ゆう 絵:カズキ ヨネ
発売日 2015年10月02日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-286883-9
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る