記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~

講談社X文庫ホワイトハート
キオクソウシツオトコヒロイマシタフェロモンタンテイジュナンノヒビ
  • 電子あり
記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 絵を描けば数千万で売れ、琴の腕も師範以上。なのにゆるい探偵稼業の夏川映(なつかわあきら)は、無自覚な色気が妙な男と事件を引き寄せまくってしまう超トラブル体質。その雪の日も、倒れていた記憶喪失の男を拾ってしまう。男前だがヘンな言動をする彼を面白がり、よせばいいのに助手に採用。しかしその過剰な色気は、ノーマルなはずの記憶喪失男にも強烈に作用して……!?
 謎の男前と美形探偵のエロスMAXコメディ!

製品情報

製品名 記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~
著者名 著:丸木文華 絵:相葉キョウコ
発売日 2014年03月03日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-286811-2
判型 A6
ページ数 272ページ
電子版製品名 記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~
シリーズ 講談社X文庫

著者紹介

著:丸木文華(マルキブンゲ)

小説家、シナリオライター、イラストレーター。ボーイズラブ小説『兄弟』(イーストプレス、アズノベルズ)、『罪の蜜』(講談社 X文庫ホワイトハート)など。乙女小説『義兄 明治艶曼荼羅』(プランタン出版、ティアラ文庫)など。ボーイズラブゲーム『告白遊戯』『コイビト遊戯』、乙女ゲーム『蝶の毒 華の鎖』など。他、ボーイズラブや乙女系で多方面で活躍中。どろどろした心理描写、執着愛に定評がある。

絵:相葉キョウコ(アイバキョウコ)

漫画家、イラストレーター。11月4日生まれ。A型。
コミックス『俺のキモチも知らないで』(角川書店、あすかコミックスCL-DX)、『縛りたいほどI LOVE YOU』(ジュネット、ピアスシリーズなど。キャラクターに独特の魅力と色気があり、小説挿し絵も多く手掛けている。

オンライン書店で見る