海色のANGEL 3 秘密

青い鳥文庫
ウミイロノエンジェル3ヒミツ
  • 電子あり
海色のANGEL 3 秘密
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ノアの身代わりとして、聖クラリス学院に通うルーナに、偽者説がクラスで流れはじめた。
以前と筆跡が変わったというのがその理由だが、楓と樹里は、「ノアは本物。」と信じてかばってくれた。ふたりをだましていることに、苦しさをおぼえるルーナ……。
いっぽう、祈祷師ピューマの手で大海に放り出されたノアと兄の海は、巻き貝のような船に乗っていた双子の少女に助けられる。エンジェル島の人魚族だという、フラムとラルムは海に対して衝撃の事実を告げる。

目次

  • 1 ノート事件
  • 2 未確認航行物体
  • 3 少年の名前
  • 4 潜水艦「カラ」での修行
  • 5 楓と樹里と橘くんと
  • 6 出会いの秘密
  • 7 ついに日本に
  • 三分寸劇 バレンタインデー
  • あとがき

製品情報

製品名 海色のANGEL 3 秘密
著者名 作:池田美代子 絵:尾谷おさむ 原案:手塚治虫
発売日 2016年04月13日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285547-1
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 海色のANGEL 3 秘密
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:池田美代子(イケダミヨコ)

大阪府生まれ。おとめ座のA型。おもな作品に「新 妖界ナビ・ルナ」シリーズ、「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ(いずれも講談社青い鳥文庫)、『炎たる沼』(講談社)、『自鳴琴』(光文社)などがある。モモとナツという名の猫二匹と、ぐうという名のトイプードルと同居している。

絵:尾谷おさむ(オタニオサム)

兵庫県生まれ。イラストレーター。おもな仕事に、「お隣の魔法使い」シリーズ(GA文庫)、「七姫物語」シリーズ(電撃文庫)、『世界が終わる場所へ君をつれていく』(メディアファクトリー)などがある。

オンライン書店で見る