枕草子 清少納言のかがやいた日々

青い鳥文庫
マクラノソウシセイショウナゴンノカガヤイタヒビ
枕草子 清少納言のかがやいた日々
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「春はあけぼの」が有名な「枕草子」。その作者の清少納言は、宮中で働くことにあこがれていました。夢が現実になったとき、喜びと同時に、不安もいっぱいありました。持ち前の能力を発揮して、次第に頼りにされるようになりますが、悪口を言われたり、いじめにあったり、いいことばかりではありません。その宮廷生活の中で、さまざまなできごとや、自分の考えを書きとめた日記が「枕草子」です。「枕草子」の中から、「春はあけぼの」はもちろん、今読んでも共感できる部分を選び、わかりやすい現代語訳に。自分らしく生きようとした清少納言の宮廷生活の光と影を織り交ぜて描きます。古典に親しむ初めの一歩として、おすすめの一冊!

製品情報

製品名 枕草子 清少納言のかがやいた日々
著者名 文:時海結以 絵:久織ちまき
発売日 2014年03月13日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-285418-4
判型 新書
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

文:時海結以(トキウミユイ)

長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究職にたずさわったのち、2003年『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。著書に「玉響」シリーズ(富士見書房)「あさきゆめみし(全5巻)」(大和和紀・原作)、『平家物語 夢を追う者』『竹取物語 蒼き月のかぐや姫』(いずれも講談社青い鳥文庫)ほか。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属。

絵:久織ちまき(クオリチマキ)

新潟県生まれ。横浜国立大学工学部にて建築学を学ぶ。2000年に「野望円舞曲」(徳間書店)の挿絵でメジャーデビュー。以後、ライトノベルの挿絵仕事 を中心に多岐に渡って活動。「機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE」のコミック連載、漫画「戦国BASARA2 GROOVE’N DRAGON」、お米のパッケージの直江兼続のイラストなどでイケメン武将ブームを巻き起こす。
 青い鳥文庫では、同じ著者とのコンビで『平家物語 夢を追う者』の作品があるほか、『パセリ伝説』シリーズ、『パセリ伝説外伝 守り石の予言』、「ラ・メール星物語」シリーズの挿絵をてがけ、圧倒的な支持を集めている。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV