お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 古城ホテルの花嫁事件

青い鳥文庫
コジョウホテルノハナヨメジケンオジョウサマタンテイアリストショウネンシツジユキトノジケンボ
  • 電子あり
お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 古城ホテルの花嫁事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大好評シリーズ第5弾!
ある日、帽子屋が、ありすのところに「城」を売りにやってきた。そこには、結婚式を目前にして、消えたスミレ姫の伝説が残っていた。今はホテルとなっているその城で、結婚式を挙げた花嫁は不幸になるという……。実際に、オーナーの娘がその古城ホテルで結婚式を挙げたあと、半年後に航空機の事故で亡くなった。悲しむオーナーは、「のろわれた城」を売ろうとしていたのだった。
城はほんとうにのろわれてるのか? 真相をあばくため、ありすと執事のゆきとは、ドイツへ――。行動を共にする、ありすとゆきとの関係に変化が? そして、ゆきとの秘密とは?

製品情報

製品名 お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 古城ホテルの花嫁事件
著者名 作:藤野 恵美 絵:HACCAN
発売日 2013年06月13日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285362-0
判型 新書
ページ数 208ページ
電子版製品名 お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 古城ホテルの花嫁事件
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:藤野 恵美(フジノ メグミ)

1978年、大阪府堺市に生まれる。大阪芸術大学卒業。『七時間目の怪談授業』『七時間目の占い入門』『七時間目のUFO研究』(講談社・青い鳥文庫)をはじめ、『ねこまた妖怪伝』(岩崎書店)、「小説 金色のコルダ」シリーズ(コーエー)、「怪盗ファントム&ダークネス」シリーズ(ジャイブ・カラフル文庫)など著書多数。

絵:HACCAN(ハッカン)

1978年、北海道生まれ。
「ベルガリアード物語」シリーズ(ハヤカワ書房)、「アモス・ダラゴン」シリーズ(竹書房)、「名探偵神津恭介」シリーズ(ポプラ社)、「サーティナインクルーズ」シリーズ(メディア・ファクトリー)、「赤毛のアン」シリーズ、「七時間目」シリーズ(以上、講談社青い鳥文庫)などの挿絵のほか、カードゲーム『デュエルマスターズ』のイラストなど幅広く手がける。

オンライン書店で見る