戦国BASARA3 毛利元就の章

講談社BOX
センゴクバサラスリーモウリモトナリノショウ
著:鏡 征爾 協力:カプコン 絵:堤 芳貞
戦国BASARA3 毛利元就の章
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家康と三成を中心として、関ヶ原の地に、日の本の覇権を争う強者たちが集められようとしていた。だが、その絵図を描いていたのは毛利元就。彼がその闘いの果てに求めるのは……!?

製品情報

製品名 戦国BASARA3 毛利元就の章
著者名 著:鏡 征爾 協力:カプコン 絵:堤 芳貞
発売日 2013年07月30日
価格 定価 : 本体1,460円(税別)
ISBN 978-4-06-283850-4
判型 B6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社BOX
初出 2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト「戦国BASARA3」(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品。

著者紹介

著:鏡 征爾(カガミ セイジ)

(かがみせいじ)小説家。講談社BOX新人賞「流水大賞」にて初の大賞受賞者として『白の断章』でデビュー。主な作品に『向日葵とRose-Noir』