戦国スナイパー 3 信玄暗殺指令篇

講談社BOX
センゴクスナイパーシンゲンアンサツシレイヘン
戦国スナイパー 3 信玄暗殺指令篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦国時代にタイムスリップした陸上自衛隊員・笠間慶一郎。ひょんなことから信長の命を救ったことで、ボディガード兼鉄砲頭として取り立てられた。しかしその間にも信長包囲網は着々と完成に近づき、最強の敵・武田信玄が動き始めた。信長は女忍者・さくらに信玄暗殺を命じる。一方、慶一郎は信玄の父・信虎に無理やり武田側に寝返るよう説得されるのだが……。 大好評「戦スナ」シリーズ、第3弾!

製品情報

製品名 戦国スナイパー 3 信玄暗殺指令篇
著者名 著:柳内 たくみ 絵:陸原 一樹
発売日 2013年04月01日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-283835-1
判型 B6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社BOX

著者紹介

著:柳内 たくみ(ヤナイ タクミ)

自衛官を経験した後、2006年に自営業を開業。本業に従事する傍ら、インターネット上で精力的に執筆活動を展開し、人気を博す。2010年4月、『ゲート――自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり――1.接触編』で出版デビューを果たし、一躍注目を浴びる。2012年『戦国スナイパー』シリーズスタート。他に『氷風のクルッカ―雪の妖精と白い死神』がある。