ネメシスの虐笑S

講談社BOX
ネメシスノギャクショウエス
ネメシスの虐笑S
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

初体験!!
PCノベルゲーム&美少女ミステリ小説を同梱発売!!
日本推理作家協会賞受賞作家が自ら製作!

美少女ゲームのシナリオライターになることを目指す高校生・児玉タクヤ。
ある日萌え同人誌を廊下にぶちまけたのをきっかけに、幼なじみの逢瀬菜名穂の所属する順樢(じゅんぼく)高校漫画部に入ることに。現代美少女ゲームの戒律から大逆事件の真相までを紐解く――小説版「ネメシスの虐笑S」。
数年後、大学生になり美少女ゲーム作成に勤しむ児玉の前に、惨殺された美少女たちのイラストが送りつけられる。その画風から、犯人は高校時代に憧れた幻の絵師と思われ……!? 交錯する過去と現在が導くのは、たった一人の少女へのルート――
ゲーム版「ネメシスの虐笑G」。ミステリ小説とPCゲームを同梱した、稀代のエンタメBOX登場!

製品情報

製品名 ネメシスの虐笑S
著者名 著:小森 健太朗 絵:早真 さとる
発売日 2011年08月01日
価格 価格 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-283777-4
判型 B6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社BOX