ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~

講談社BOX
ヒグラシノナクコロニダイヨンワヒマツブシヘン
ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

赤坂衛、悲憤慷慨!
惨劇が起きる以前の雛見沢で、重大な“予言”がなされる!!

昭和53年、初夏。建設大臣の孫の誘拐事件を追って、雛見沢村にやって来た公安の新米警部・赤坂衛。彼はそこで、1人の不思議な少女・古手梨花に出会う。「雛見沢ダム建設反対運動」の活動拠点でもある古手神社の一人娘で、“オヤシロさま”の生まれ変わりと崇められる彼女は赤坂の目の前で豹変し、“重大な警告”を発する!!

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語(ストーリーテリング)の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態は、今ここに「小説」として結晶する――。

これぞ小説。『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!


製品情報

製品名 ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~
著者名 著:竜騎士07
発売日 2008年02月04日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-283657-9
判型 B6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社BOX
初出 2004年発表の同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編』のシナリオをもとに全面改稿し、小説化。