ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~(上)

講談社BOX
ヒグラシノナクコロニダイサンワタタリゴロシヘン
ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

北条沙都子、変幻自在!
雛見沢の幼き“トラップマスター”を襲うシリーズ最大の悲劇!!

昭和58年。平和な雛見沢村で、毎日の“部活(ゲーム)”に興じる前原圭一と仲間たち。だが、何も知らず無邪気に楽しんでいたのは、彼ひとりだけだった。“トラップマスター”北条沙都子の日常に暗い影を落とす存在――両親の死、兄・悟史の失踪、名前だけの“保護者”、そして……。彼女の未来を悲劇にしないために、圭一は抗う!!

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語(ストーリーテリング)の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態は、今ここに「小説」として結晶する――。

これぞ小説。『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!

製品情報

製品名 ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~(上)
著者名 著:竜騎士07
発売日 2007年12月03日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-283653-1
判型 B6
ページ数 440ページ
シリーズ 講談社BOX
初出 2003年発表の同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』のシナリオをもとに著者である竜騎士07氏自らが全面改稿し、小説化。