ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~(下)

講談社BOX
ヒグラシノナクコロニダイニワワタナガシヘン
ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

園崎詩音、自縄自縛!
禁忌(タブー)を犯した詩音を追い詰める“オヤシロさま”の祟りとは――!?

昭和58年、雛見沢村。村に伝わる秘祭・“綿流し”の晩、夜陰にまぎれて“オヤシロさま”を祀る“祭具殿”に立ち入った園崎詩音と前原圭一――。最大の禁忌を犯した2人の周りで次々と起こる異変は、“オヤシロさま”の祟りか、それともただの事件か……?嘘に嘘を重ね、真実から目を背けようとする圭一たちを待ち受けるのは、歪んでしまった“日常”が生み出した血塗れの結末だった……!?

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語(ストーリーテリング)の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態は、今ここに「小説」として結晶する――。

これぞ小説。『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!

製品情報

製品名 ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~(下)
著者名 著:竜騎士07
発売日 2007年11月01日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-283649-4
判型 B6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社BOX
初出 2002年発表の同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』のシナリオをもとに著者である竜騎士07氏自らが全面改稿し、小説化。