ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~(下)

講談社BOX
ヒグラシノナクコロニダイイチワオニカクシヘン
ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

前原圭一、孤軍奮闘。
平和な日常を取り戻すため、圭一は迫り来る不可解な“存在”と戦う――!

昭和58年。雛見沢村をめぐる連続怪死事件に終わりは来なかった。村人に恐れ敬われる“オヤシロさま”の祟り――“鬼隠し”――は、今年も二人の犠牲者を出す。村中に渦巻き囁かれる噂、事件を秘密裏に追う刑事、そして不可解な“仲間”の行動……。点と点が猜疑心で結ばれた時、存在するはずのない“何もの”かが前原圭一に襲いかかる――!

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語(ストーリーテリング)の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態は、今ここに「小説」として結晶する――。

これぞ小説。『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!

製品情報

製品名 ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~(下)
著者名 著:竜騎士07
発売日 2007年09月03日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-283641-8
判型 B6
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社BOX
初出 2002年発表の同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編』のシナリオをもとに著者である竜騎士07氏自ら全面改稿し、小説化。