ムーミン谷のたのしいいちにち インデックスえほん

講談社の絵本
インデックスエホンムーミンダニノタノシイイチニチ
ムーミン谷のたのしいいちにち インデックスえほん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

朝一番の早起きムーミンママ、体は小さくても人一倍元気なちびのミイ、遊ぶことがだいすきなムーミントロール、手先が器用なおしゃまさん、ハーモニカが得意なスナフキン、ちょっぴり臆病なスニフ、おしゃれが大好きなスノークのおじょうさん、毛むくじゃらのスティンキー、冒険好きなムーミンパパ。
ムーミン谷の一日を追いながら、ムーミン童話のキャラクターがひとりずつ紹介されていきます。インデックス形式なので、どこから見ても楽しめるのが特徴。幼いお子さんが最初に“ムーミンワールド”に親しむにはぴったりな絵本です。
2014年はムーミン童話の生みの親であるトーベ・ヤンソンの生誕100年を迎えます。ムーミン未経験の方も、ぜひ楽しんでみてください。

製品情報

製品名 ムーミン谷のたのしいいちにち インデックスえほん
著者名 作:パイヴィ・アレニウス 訳:末延 弘子
発売日 2014年04月07日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-283079-9
判型 A4変型
ページ数 4ページ
シリーズ 講談社の翻訳絵本

著者紹介

作:パイヴィ・アレニウス(パイヴィ・アレニウス)

パイヴィ・アレニウス
フリーランスのグラフィック・デザイナーで、本や雑誌のイラストでの受賞多数。トーベ・ヤンソンがつくりだす温かい世界観とキャラクターを理解する能力に加え、色彩豊かなアプローチと軽妙なタッチによって、いちはやくムーミンの公認イラストレーターになった。絵本作品は、ムーミンシリーズのほかに、「アングリーバード」の絵本シリーズなどを手がけている。フィンランド在住。

訳:末延 弘子(スエノブ ヒロコ)

東海大学北欧文学科、国立タンペレ大学フィンランド文学専攻修士課程修了。フィンランド文学情報センター勤務。フィンランド文学協会、カレヴァラ協会会員。レーナ・クルーンなどのフィンランド現代文学の訳書多数。訳書に『ようこそ! ムーミン谷へ-ムーミン谷博物館コレクション』、『レベッカと夏の王子さま』(以上講談社)、「リストとゆかいなラウハおばさん」シリーズ(小峰書店)、『カエデ騎士団と月の精』(評論社)、『スフィンクスか、ロボットか』(東宣出版)、『うさぎのヤニスとあらいぐまのヴァンキ』(ひさかたチャイルド)など、著書に絵本『とりのうた』(教育画劇)がある。2007年フィンランド政府外国人翻訳家賞を受賞。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV