完全図解 在宅介護 実践・支援ガイド

介護ライブラリー
カンゼンズカイザイタクカイゴジッセンシエンガイド
監:三好春樹 編・著:金田由美子 編・著:東田勉
  • イベント
完全図解 在宅介護 実践・支援ガイド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ケアマネジャー、介護職、医療従事者必携!
「住み慣れた家で・地域で、最期まで」を支えるバイブルが
ついに刊行されました!

本書は、家での介護の始まりから、看取りまでに必要な、
あらゆる知識・実務のノウハウを盛り込んだ「在宅介護の大全集」です。
こんな内容が充実しています。

【本書の特長】
★図解とチャートで完全ビジュアル化!
★在宅生活を支援するポイントが一目でわかる!
★独居・老老など、さまざまなケアプランの具体例を掲載!
★北海道から九州まで、地域ケアの成功事例を紹介!
★お年寄りの重大な疾患のサインがわかる!

【本書の目次から】
●第1章 ここがポイント! 在宅介護と支援者の役割
チャートと6つのポイントで、介護の始めから終わりまでが早わかり

●第2章 仲間づくりと地域の事例
介護者の会と地域ケアの成功事例を、マップと写真で一望できます

●第3章 介護の基本技術と環境づくり
リフォームから食事・入浴・排泄の介助まで。究極の方法を図解します

●第4章 在宅支援のケアマネジメント
ケアプランの例や在宅・在宅外で受けられるサービスを徹底解説

●第5章 在宅介護を長続きさせるコツ
介護者の孤立や抱え込み、虐待に気づいて防ぐ方法がわかります

●第6章 認知症ケアと成年後見制度
認知症介護の基礎から制度の活用、国の施策までを網羅しました

●第7章 高齢者の不調を発見する
脱水、肺炎、感染症など、ほんとうに危険な病気がわかります

●第8章 間違いのない施設選びと病院選び
病院や入居型の施設も、大切な介護の資源。万が一のときに活用を

●第9章 後悔しない看取りのために
終末期のケアから家族対応まで。介護職に必須の心得を集めました

目次

  • 【目次】
  • ●第1章 ここがポイント! 在宅介護と支援者の役割
  • チャートと6つのポイントで、介護の始めから終わりまでが早わかり
  • ●第2章 仲間づくりと地域の事例
  • 介護者の会と地域ケアの成功事例を、マップと写真で一望できます
  • ●第3章 介護の基本技術と環境づくり
  • リフォームから食事・入浴・排泄の介助まで。究極の方法を図解します
  • ●第4章 在宅支援のケアマネジメント
  • ケアプランの例や在宅・在宅外で受けられるサービスを徹底解説
  • ●第5章 在宅介護を長続きさせるコツ
  • 介護者の孤立や抱え込み、虐待に気づいて防ぐ方法がわかります
  • ●第6章 認知症ケアと成年後見制度
  • 認知症介護の基礎から制度の活用、国の施策までを網羅しました
  • ●第7章 高齢者の不調を発見する
  • 脱水、肺炎、感染症など、ほんとうに危険な病気がわかります
  • ●第8章 間違いのない施設選びと病院選び
  • 病院や入居型の施設も、大切な介護の資源。万が一のときに活用を
  • ●第9章 後悔しない看取りのために
  • 終末期のケアから家族対応まで。介護職に必須の心得を集めました

製品情報

製品名 完全図解 在宅介護 実践・支援ガイド
著者名 監:三好春樹 編・著:金田由美子 編・著:東田勉
発売日 2015年11月26日
価格 定価 : 本体3,500円(税別)
ISBN 978-4-06-282464-4
判型 AB
ページ数 336ページ
シリーズ 介護ライブラリー

著者紹介

監:三好春樹(ミヨシハルキ)

1950年生まれ。74年から特別養護老人ホームに生活指導員として勤務後、九州リハビリテーション大学校卒業。ふたたび特別養護老人ホームでPT(理学療法士)として老人介護の現場に復帰。現在、年間150回を超える講演と実技指導で絶大な支持を得ている。『認知症介護 現場からの見方と関わり学』『関係障害論』(以上、雲母書房)、『介護タブー集』『介護の大誤解!』『最強の老人介護』『介護のことば』『完全図解 新しい認知症ケア 介護編』(以上、講談社)など、監修書、著書多数。

編・著:金田由美子(カネダユミコ)

1949年生まれ。病院の看護助手から介護の仕事に携わり、特別養護老人ホームの寮母、デイサービスや高齢者住宅サービスセンターでの勤務、「在宅サポートセンター生田」センター長などを経て、2015年より愛媛県在宅介護研修センター長を務める。単著に『ぼけの始まったお年寄りと暮らす』(筒井書房)、『介護不安は解消できる』(集英社)など。

編・著:東田勉(ヒガシダツトム)

1952年生まれ。コピーライターとして制作会社数社に勤務後、フリーライターとなる。2005年から2007年まで、介護雑誌『ほっとくる』(主婦の友社、現在は休刊)の編集を担当した。医療、福祉、介護分野の取材や執筆多数。著書に『それゆけ! おやじヘルパーズ』『認知症の「真実」』(いずれも講談社)がある。

お知らせ・ニュース

イベント
三好春樹さん×土居新幸さん『完全図解 遊びリテーション大全集』(講談社)刊行記念  トークセッション
2017年7月15日開催(19:30~)
会場:ジュンク堂書店 池袋本店

認知症も寝たきりも逃げていく。「遊び」こそ介護と福祉の切り札だ!

「遊びリテーション」とは、リハビリ効果も期待できるレクリエーションのこと。
30年ほど前に現場で生まれ、今でも各地で行われています。
100歳のおばあさんが欠かさず参加し、不機嫌だったおじいさんが嬉々として取り組む。認知症の人が夢中になり、片まひの人が笑顔になる。
そんなパワーを秘めた真にバリアフリーな楽しみ、それが「遊びリテーション」です。

今回行うのは、提唱者のひとりである三好春樹さんのトークと、達人・土居新幸さんの実演による参加型セッション。
みなさんを豊かで奥深い遊びの世界へご案内します。ご期待ください。

【講師紹介】
●三好春樹(みよし・はるき)
1950年生まれ。理学療法士、「生活とリハビリ研究所」代表。
年間150回を超える講演と実技指導で現場の介護職から絶大な支持を得ている。『遊びリテーション 障害老人の遊び・ゲームの処方箋』(共著、医学書院)で初めて「遊びリテーション」を提唱。12万部超のベストセラー『完全 新しい介護』(講談社、2014年に全面改訂)や、ロングセラー『認知症介護 現場からの見方と関わり学』(雲母書房)など著書多数。

●土居新幸(どい・しんこう)
1946年生まれ。言語聴覚士、介護支援専門員、社会福祉士。
老人病院でリハビリ担当を務めていたとき遊びリテーションと出合い、さっそく院内で始める。その後、株式会社未来設計に移り、系列の有料老人ホームで遊びを継続展開中。デイサービスや障害者福祉施設などでも行い、その実践歴は30年近くに及ぶ。共著に『一人から始める老人ケア』(雲母書房)がある。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV