ジークフリートの剣

講談社文庫
ジークフリートノツルギ
  • 電子あり
  • イベント
ジークフリートの剣
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世界的テノールである藤枝和行が念願のジークフリート役を射止めた矢先、婚約者・有希子は老婆の予言どおりに列車事故で命を落とす。ジークフリート同様に“恐れを知らず”生きてきた和之だが、愛する人を喪った悲しみのあまり、遺骨を抱いて歌うことを決意した。そして和行の前に現れた美女──。“舞台”は謎とともに華麗に展開していく。

製品情報

製品名 ジークフリートの剣
著者名 著:深水 黎一郎
発売日 2013年10月16日
価格 定価 : 本体830円(税別)
ISBN 978-4-06-277665-3
判型 A6
ページ数 416ページ
電子版製品名 ジークフリートの剣
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年9月に講談社より刊行されたものに、改稿を加えた。

著者紹介

著:深水 黎一郎(フカミ レイイチロウ)

深水 黎一郎(ふかみ れいいちろう、1963年 - )は日本の小説家。山形県生まれ。慶應義塾大学文学部卒、同大学院後期博士課程単位取得退学(仏文学専攻)。在学中に仏政府給費留学生としてフランスに留学。ブルゴーニュ大学修士号、パリ大学DEA。2007年に『ウルチモ・トルッコ』で第36回メフィスト賞を受賞し作家デビュー。2011年 「人間の尊厳と八〇〇メートル」で第64回日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。他の著書に『エコール・ド・パリ殺人事件』がある。

オンライン書店で見る