天主信長〈裏〉 天を望むなかれ

講談社文庫
テンシュノブナガウラテンヲノゾムナカレ
  • 電子あり
天主信長〈裏〉 天を望むなかれ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黒田官兵衛、「本能寺」に大勝負を賭ける!
文庫では二倍楽しめる!! 「官兵衛」の<裏>
信長の真意を見抜いた不屈の軍師。<裏>版を新たに書き下ろし!

天下人へと駆け上がる信長と己は何が違うのか。播磨の小領主の陪臣(ばいしん)として、くすぶっていた官兵衛。我が子を信長の人質に差し出し秀吉の傘下に入るも、荒木村重に囚われ、不遇は続く。本能寺の夜、信長が仕掛けた計略の真意をただ一人見抜いた男は大勝負をかけた! 黒田官兵衛側から描く<裏>版!

※本書は、『天主信長<表> 我こそ天下なり』と対をなす作品として、大きく趣向を変え、講談社文庫に新たに書き下ろされたものです。

製品情報

製品名 天主信長〈裏〉 天を望むなかれ
著者名 著:上田秀人
発売日 2013年08月09日
価格 定価 : 本体724円(税別)
ISBN 978-4-06-277622-6
判型 A6
ページ数 432ページ
電子版製品名 天主信長〈裏〉 天を望むなかれ
シリーズ 講談社文庫
初出 「天主信長<表>我こそ天下なり」と対をなす作品として、大きく趣向を変え、講談社文庫にあらたに書下ろされたもの。

オンライン書店で見る