お父やんとオジさん(下)

講談社文庫
オトウヤントオジサン
お父やんとオジさん(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

勇気と感動
著者自身もずっと知らなかった父親の真実の物語!

妻の両親と弟の窮状を知ったお父やんは、無謀にも一人で戦場に乗り込むと言う。当初は夫の身を案じたお母やんも、決意の固さに無事を祈るしかなかった。祖国の無惨に荒廃した山野、我が子を失った村人たちの怒り。お父やんは彼らを救い出すことができるのか? 著者の父親の実体験をもとにした感動巨編。

この小説はめっぽう面白い。
わくわく、ときに息をつめ、はらはらしながら読むことになる。人物たちは個性的で、物語は波瀾にとんでいて、場面は目まぐるしく動く。サスペンスも、驚きも、意外な成り行きもある。約千二百枚の長さを一気に読ませる力強さがある。そして不思議なことに、読み終わってすぐに序章に戻りたくなる。事実僕は、最後まで読んだあとにもういちど序章を読み返して、この小説の奥行きを知った――<池上冬樹「解説」より>

製品情報

製品名 お父やんとオジさん(下)
著者名 著:伊集院静
発売日 2012年03月15日
価格 定価 : 本体676円(税別)
ISBN 978-4-06-277183-2
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年6月に小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV