永遠の0

講談社文庫
エイエンノゼロ
永遠の0
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。

製品情報

製品名 永遠の0
著者名 著:百田尚樹
発売日 2009年07月15日
価格 定価 : 本体876円(税別)
ISBN 978-4-06-276413-1
判型 A6
ページ数 640ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年8月、太田出版より単行本として刊行された。

著者紹介

著:百田尚樹(ヒャクタナオキ)

1956年、大阪生まれ。同志社大学中退。放送作家として人気番組「探偵!ナイトスクープ」など多数を構成。2006年、本作、『永遠の0(ゼロ)』で作家デビュー。高校ボクシングの世界を感動的に描いて’08年に発表した小説『ボックス!』で圧倒的な支持を集め、一躍読書界注目の存在となる。他の著書に『聖夜の贈り物』、『風の中のマリア』がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • エルパカBOOKS
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス