麿の酩酊事件簿 月に酔

講談社文庫
マロノメイテイジケンボツキニヨイ
  • 電子あり
麿の酩酊事件簿 月に酔
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

奇想天外! 酩(?)探偵の名推理

時代錯誤な家訓が邪魔をして結婚できない、勧修寺家の御曹司・文麿。今回も女医、中国語通訳、陶芸家、旅館の若女将姉妹など、一目ぼれした美女たちを助け、天才的な「酩酊推理」で難事件を解決するのだが、いつも最後は酔いつぶれ!?
「QED」の高田崇史がおくる本格推理と美酒のコラボレーション第2弾。

製品情報

製品名 麿の酩酊事件簿 月に酔
著者名 著:高田 崇史
発売日 2006年11月15日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-275559-7
判型 A6
ページ数 368ページ
電子版製品名 麿の酩酊事件簿 月に酔
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、KCDXKissより出版された『麿の酩酊事件簿』を、原作者の高田紫欄の許可を得て、高田崇文が大幅に加筆。高田崇文著『麿の酩酊事件簿 月に酔』は、2003年11月に講談社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る