黒と茶の幻想(上)

講談社文庫
クロトチャノゲンソウジョウ
  • 電子あり
黒と茶の幻想(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美しい謎が去来する永遠の島を目指して

太古の森をいだく島へ――学生時代の同窓生だった男女四人は、俗世と隔絶された目的地を目指す。過去を取り戻す旅は、ある夜を境に消息を絶った共通の知人、梶原憂理(ゆうり)を浮かび上がらせる。あまりにも美しかった女の影は、十数年を経た今でも各人の胸に深く刻み込まれていた。「美しい謎」に満ちた切ない物語。

製品情報

製品名 黒と茶の幻想(上)
著者名 著:恩田 陸
発売日 2006年04月14日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-274945-9
判型 A6
ページ数 400ページ
電子版製品名 黒と茶の幻想(上)
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年12月に小社より単行本で刊行された作品を上下巻に分冊した上巻。

オンライン書店で見る