八月のマルクス

講談社文庫
ハチガツノマルクス
  • 電子あり
八月のマルクス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ショービジネス界の暗部に死の罠が――。
第45回江戸川乱歩賞受賞作

レイプ・スキャンダルで引退したお笑い芸人・笠原雄二。今は孤独に生きる彼を、元相方の立川誠が5年ぶりに訪ねてくる。だが直後、立川は失踪、かつてスキャンダルを書き立てた記者が殺された。いわれなき殺人容疑を晴らすため、笠原は自分の過去に立ち向かう。
TV・芸能界を舞台に描く江戸川乱歩賞受賞作。

製品情報

製品名 八月のマルクス
著者名 著:新野 剛志
発売日 2002年06月14日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-273461-5
判型 A6
ページ数 400ページ
電子版製品名 八月のマルクス
シリーズ 講談社文庫
初出 ’99年9月、講談社より刊行。

オンライン書店で見る