「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由

講談社+α新書
ミヤネヤノヒミツオオサカハツノジョウホウバングミガゼンコクニンキニナッタリユウ
  • 電子あり
「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「残り30秒」が突然「残り10分」に。
状況次第では、事前に用意されたVTRはもちろん、出演者さえ飛んでいく。
宮根誠司の当意即妙の司会ぶりにときには振り回されながらも必死でついていくレギュラー陣とスタッフたち。

番組名物のパネル芸とは?
宮根誠司の凄みとは?

大阪発のローカルから全国へ。
東京に比べ、はるかに少ない予算と人員の中、
創意工夫で人気番組へと成長した秘密を
番組登場の解説委員が明らかにする。

製品情報

製品名 「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由
著者名 著:春川 正明
発売日 2017年03月17日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-272986-4
判型 新書
ページ数 192ページ
電子版製品名 「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:春川 正明(ハルカワ マサアキ)

1961年大阪生まれ。
関西大学社会学部卒業。
読売テレビ入社後、報道局で撮影編集部を経て、報道部へ。神戸支局長、司法キャップ、大阪府警キャップ歴任。
その後NNNロサンゼルス支局長を5年間務め、『ウェークアップ!』チーフプロデューサー、報道局報道部長を経て
解説委員。
『情報ライブ ミヤネ屋』発足時は報道部長、その後は解説委員として関わり続けている。

オンライン書店で見る