スクールガール・エクスプレス38

YA! ENTERTAINMENT
スクールガールエクスプレスサーティーエイト
著:芦辺 拓 絵:赤目
スクールガール・エクスプレス38
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東南アジアのサルマナザール共和国に海外学習と親善活動を兼ねてやってきた武蔵旭丘女子学園の生徒たち38人。彼女らは大半がとある地方都市に滞在し、残りが周辺の村に派遣されている。とある早朝、ただならぬ雰囲気を感じて起き出した数人の生徒は、武装した一団がホテルのロビーを占拠していることに気づく。ここに始まる脱出と反撃の大作戦! はたして38人の運命は……? 様々な異なる才能を持つ少女たちが大活躍する冒険小説!!

製品情報

製品名 スクールガール・エクスプレス38
著者名 著:芦辺 拓 絵:赤目
発売日 2012年08月22日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-269457-5
判型 四六
ページ数 256ページ
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

著:芦辺 拓(アシベ タク)

芦辺拓
1958年生まれ。大阪市出身、東京都在住。短編「異類五種」が第二回幻想文学新人賞に選ばれたあと、『殺人喜劇の13人』で第一回鮎川哲也賞を受賞し、現在のペンネームで長編デビュー。主に本格ミステリを執筆し、『時の誘拐』『時の密室』(講談社文庫)『少女探偵は帝都を駆ける』(講談社ノベルス)をはじめ、『十三番目の陪審員』『グラン・ギニョール城』(創元推理文庫)、『紅楼夢の殺人』『裁判員法廷』(文春文庫)など著書多数。