都会のトム&ソーヤ(10) ≪前夜祭(EVE) <創也side>≫

YA! ENTERTAINMENT
マチノトムアンドソーヤイブソウヤサイド
  • 電子あり
都会のトム&ソーヤ(10) ≪前夜祭(EVE) <創也side>≫
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 頭脳明晰で、超巨大企業竜王グループの御曹司でもある、竜王創也。
 塾通いに追われるフツウの中学生だが、サバイバル能力だけは人並み外れている内藤内人。
 二人の中学生が、都会(まち)を舞台に、究極のゲームづくりをめざして冒険を繰り広げる「都会のトム&ソーヤ」は、累計100万部を突破した人気シリーズ! 

 9巻に続いて、中学校の職場体験学習が舞台。
 竜王グループの次期総裁になることが決められている創也は、竜王グループが経営するコンビニ「シャドウ」で、売り上げアップの課題を出される。
 創也は、用意された莫大な予算には手をつけず、自分の力で売り上げを伸ばすため、水鉄砲サバイバルゲームを企画して、人を集めようとする。
 集まったのは、伝説のクリエイター「栗井栄太」はじめ、手ごわい面々。その中で、内人にはサバイバルゲームで優勝したうえで、賞金を辞退するというミッションが課せられる……。
 
 内人の体験先である町立図書館での謎、中学校近くに現れた「魔物」など、9巻〈内人side〉の謎がすべて解き明かされる、〈前夜祭〉解決編!

※中学生以上の漢字はルビ付

製品情報

製品名 都会のトム&ソーヤ(10) ≪前夜祭(EVE) <創也side>≫
著者名 著:はやみねかおる 絵:にしけいこ
発売日 2012年02月27日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-269452-0
判型 四六
ページ数 360ページ
電子版製品名 都会のトム&ソーヤ(10) 《前夜祭(EVE) 〈創也side〉》
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

著:はやみねかおる(ハヤミネカオル)

1964年、三重県に生まれる。小学校教師となり、クラスの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書き始めた『怪盗道化師(ピエロ)』で、第30回講談社児童文学新人賞に入選。青い鳥文庫「名探偵夢水清志郎」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズ、ノベルス「虹北恭助」シリーズなどの作品がある。『恐竜がくれた夏休み』他で「うつのみやこども賞」を3度受賞。

絵:にしけいこ(ニシケイコ)

鹿児島県生まれ。漫画家。作品に「STAY」シリーズ、『娚(おとこ)の一生』『姉の結婚』(いずれも小学館)、『ひらひらひゅ~ん』(新書館)などがある。「なかよし」(講談社)で、『恋と軍艦』を連載。

オンライン書店で見る