すべてがFになる

講談社文庫
スベテガエフニナル
著:森博嗣
  • 電子あり
すべてがFになる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

密室から飛び出した死体。究極の謎解きミステリィ。
コンピュータに残されたメッセージに挑む犀川助教授とお嬢様学生・萌絵。

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季(まがたしき)。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平(さいかわそうへい)と女子学生・西之園萌絵(にしのそのもえ)が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。

目次

  • 第1章 白い面会
  • 第2章 蒼い再訪
  • 第3章 赤い魔法
  • 第4章 褐色の過去
  • 第5章 灰色の境界
  • 第6章 虹色の目撃
  • 第7章 琥珀色の夢
  • 第8章 紺色の秩序
  • 第9章 黄色いドア
  • 第10章 銀色の真実
  • 第11章 無色の週末

製品情報

製品名 すべてがFになる
著者名 著:森博嗣
発売日 1998年12月11日
価格 定価 : 本体733円(税別)
ISBN 978-4-06-263924-8
判型 A6
ページ数 524ページ
電子版製品名 すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年4月、講談社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る