熊楠の星の時間

講談社選書メチエ
クマグスノホシノジカン
熊楠の星の時間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

著者中沢新一氏は、長年にわたり南方熊楠についての考察を深め、多くの論考を発表してきました。1990年代に刊行された『森のバロック』(読売文学賞)、『南方熊楠コレクション』(全五巻)などが、その代表作です。また、「宗教学・人類学・民俗学を綜合して「対称性人類学」で新たな思想を展開しています。また独自のフィールドワークによる「アースダイバー」(『アースダイバー』、『大阪アースダイバー』、『週刊現代』連載中の「アースダイバー 神社編」)新しい知見と感性を切り開く可能性をもっています」(南方熊楠顕彰会の受賞理由を短縮しまとめた)。
2016年の第26回南方熊楠賞が授与されます。
21世紀に入ってから、著者はますます熊楠の重要性を認め、彼の思想の可能性を掘り起こし、発展させるために、2014年には「南方熊楠の新次元」と題する4回の講演・対談を主催しました(明治大学野生の科学研究所)。
本書は、その時の講演「アクティビスト熊楠」「明恵と熊楠」(改題「熊楠の華厳」)に加えて、熊楠の心の構造を探った「熊楠のシントム」、海のエコロジーを探究する「海辺の森のバロック」、本書の全体像を提示する「熊楠の星の時間」を収録した、新熊楠論です。
思想家・中沢新一が提示する、熊楠哲学の放つ強力な火花に驚愕し、目を開かれることになるでしょう。未来を切り開く一冊です。

目次

  • 序論 熊楠の星の時間
  • 第一章 熊楠の華厳
  • 第二章 アクティビスト南方熊楠
  • 第三章 南方熊楠のシントム
  • 第四章 二つの「自然」
  • 第五章 海辺の森のバロック
  • あとがき

製品情報

製品名 熊楠の星の時間
著者名 著:中沢新一
発売日 2016年05月13日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258633-7
判型 四六
ページ数 196ページ
シリーズ 講談社選書メチエ
初出 熊楠の星の時間…書き下ろし、熊楠の華厳…2014年1月13日に開催された公開講座「南方熊楠の新次元 第三回『明恵と熊楠』」(明治大学野生の科学研究所)における講演をもとに書き下ろし、アクティビスト南方熊楠…2014年2月22日に開催された公開講座「南方熊楠の新次元 第四回『アクティビスト南方熊楠』」(明治大学野生の科学研究所)における講演をもとに書き下ろし、南方熊楠のシントム…2013年7月27日に開催された「第六十回 日本病跡学会総会」における特別講演をもとに書き下ろし。「群像」2014年1月号に掲載、二つの「自然」…2014年10月28日に開催された講演会「自然の人類学 フィリップ・デスコラの著作を中心に」(日仏会館)における講演をもとに書き下ろし。「現代思想」2015年1月号に掲載、海辺の森のバロック…2015年11月29日に開催された公開シンポジウム「サンゴ、<野生の科学>と出遭う」(日本サンゴ礁学会)における講演をもとに書き下ろし。

著者紹介

著:中沢新一(ナカザワシンイチ)

中沢新一(なかざわ・しんいち)
1950年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。現在、明治大学野生の科学研究所所長。思想家。
著書に『アースダイバー』(桑原武夫学芸賞)、『大阪アースダイバー』、『カイエ・ソバージュ』(小林秀雄賞)、『チベットのモーツァルト』(サントリー学芸賞)、『森のバロック』(読売文学賞)『哲学の東北』(斎藤緑雨賞)など多数ある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • エルパカBOOKS
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス