マンガ 日本人と天皇

講談社+α文庫
マンガニホンジントテンノウキンダイテンノウセイトハナニカ
マンガ 日本人と天皇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

国民の愛国心、誇り、アイデンティティを問う!!

「近代天皇制の毒」は日本人の心に大きな後遺症を残した。
封印された昭和天皇の戦争責任、「君が代」「日の丸」の真意など、激動の今だからこそ読みたい、衝撃の問題作!!

「天皇制とは何なのか、その真実を知ったとき、私は天皇を畏れ敬う必要のないことを確信し、私の精神は天皇の束縛から自由になった。私の精神は自由になったが、私自身は天皇から自由になっていない。それは私の属する日本の社会がいまだに天皇にとらわれ続けているからだ」――。
長い間、くびきであり重荷であった天皇制の呪縛からの解放を強く日本人に訴える本書は、『美味しんぼ』の巨匠・雁屋哲、渾身の力作!!

製品情報

製品名 マンガ 日本人と天皇
著者名 作:雁谷哲 画:シュガー佐藤
発売日 2003年04月17日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-256726-8
判型 A6変型
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2000年12月、いそっぷ社より刊行された『マンガ 日本人と天皇 近代天皇制とはなにか』を再編集。